無料ゲームやオンラインゲームなどのコラム集

↓↓↓新規登録もデータ引き継ぎもこちら

ピグカフェの本当の楽しさは?

ピグカフェはアメーバピグのスピンオフ?ともいうべきピグライフ、ピグアイランドに続く第三弾のブラウザゲームです。

 

アイテムを収穫してアイテムをつくり、レアアイテムをゲットしていく従来のライフ、アイランドとは大きく異なり、料理を提供してアイテムをゲットするという遊び方になっています。

 

これも、レアアイテムを集めていくルーチンワークに変わりまりませんが、カフェが前作と違って面白いのはパズル要素が加わっていることです。
といっても別にパズルを解くわけではありません。私の中で勝手にパズルとして遊んでいるだけです。

 

というのも、家具にはカウンター、コンロ、客席があり、それらの間をめまぐるしく動く従業員がいます。料理を客に食べてもらわないことにはお金が儲かりませんから、いかに効率よく客をさばくかが大事になります。
そうすると、これらの家具のレイアウトが重要になってくるのです。

 

いかに従業員の無駄な動きを減らし、接客を多くこなさせるのか?をテーマに試行錯誤が続きます。
従業員も馬鹿ですから手を伸ばせば届くカウンターの料理をわざわざ回り込んで取ったりしますので植木鉢などをおいて、動線を制限したり、それこそパズルのように計算しながらアイテムを配置していくのです。

 

アイテムの配置によってピグが効率よく動いたり、無駄に一階と2階を往復させられたりしているのを見ると、NPCとはいえ「ご苦労さん」といいたくなるのは私だけでしょうか?

 

レイアウトで売り上げも変わる。
ちょっと奥の深くなったピグカフェは楽しいですよ。

↓↓↓遊べるゲーム数百種類!もちろん全部無料!